各区で決起の集まり

5日は中央区、北区、東区それぞれで「事務所びらき」、「新春のつどい」に多数の方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。ごあいさつ頂いた皆さんそれぞれから、日本共産党の議席への評価や期待感を語っていただき、感謝と新たな決意の思いで…

民意は「清流に危険なダムは要らない」

22日、川辺川ダムに反対する住民らの決起大会が人吉市で開かれ、会場は熱気にあふれました。 あらためて確信を深めることができたのは、流域住民、被災者はダムを望んでいないということ。公共事業は受益者が主体でなければならないということを、国や県はい…

事故にご注意を!

今朝、交差点角で街頭宣伝をおこなっていた際のこと、大きな衝撃音に驚いて振り返ってみると、車同士の衝突事故が発生していました(写真は本日のものではありません。あしからず)。 運転をされていた一方の女性の方は、驚きと衝撃でしばらく車を動かすこと…

今年もよろしくお願いします。

2023年の新しい年を迎えました。 皆様方にとってより良き一年となりますよう祈念申し上げます。 元日恒例の新春宣伝を熊本市議、市議予定候補の皆さんとともにおこないました。

60年に一度の…

今日の訪問活動でお邪魔したお宅では、なんと60年に一度しか咲かないといわれる竹の花を見ることが出来ました。変わった花です。

ようやく一息

本日、12月定例の県議会が閉会しました。 本日は決算認定、知事提出議案、議員提出議案に反対する立場から、3度、討論に立ちました。 五木村振興推進条例を一部改定する条例の提案については、提案者の松田・自民党県議から「よもや条例に反対する議員が…

熊本・蘆花の会

熊本・蘆花の会さんからご案内頂きました。 今度の土曜日です。

これぞスポーツマンシップ

対ドイツ戦での歴史的勝利に大盛り上がり。そんななかで26日付「赤旗」で紹介されたドイツ選手の行動を紹介した記事に心打たれました。これぞ真のスポーツマンシップ! 一方、日本サッカー協会の田嶋会長は、「今、サッカー以外の事を話題にするのは好ましく…

山都町でのゴミ問題学習会

産廃最終処分場の建設計画に不安が広がる山都町でおこなわれたゴミ問題学習会。元日本共産党参院議員で環境活動家の岩佐恵美さんの講演に、会場は満席となりました。住民の皆さんの関心の高さがうかがわれます。翌27日は御船町でも学習会が開催されます。

朝の宣伝が…💦

最近、朝宣伝をおこなう議員・予定候補の方が増えて、場所を先取りされてしまうケースが増えてきました。私も連日場所を変えながら宣伝させていただいておりますが、今朝も予定の場所に到着すると、すでに拡声器の声が。ああ、やられちまった。 というわけで…

いま、政治の歪みをただすとき

昨日は、県労連やいのちネットが主催した「秋の県民集会」に参加し、他の野党代表と共に連帯挨拶をさせていただきました。統一協会との癒着や閣僚の相次ぐ不祥事、物価高騰と生活苦が広がるなかでの、岸田政権の無為無策ぶりに失望と怒りが高まっています。 …

小池晃演説会にご参加ください

熊本市長選挙ではますだ牧子さんが大奮闘されましたが、残念ながら勝利には至りませんでした。しかし選挙戦で掲げた政策は大きな共感を広げたことに、私たちも確信を持ちたいと思います。 さて、小池晃書記局長を迎えての演説会がいよいよ迫ってきました。今…

委員会視察に参加してます

本日は県議会厚生常任委員会視察の最終日です。農福連携や地域ぐるみの何でも相談窓口など、大変学ばされています。 本日熊本に帰り、また明日から市長選頑張らねば。

ますだ牧子・市長予定候補の事務所びらき

19日、熊本市長選挙に出馬予定のますだ牧子さんの事務所びらきがおこなわれました。 ますださんの出馬表明に、本当に多くの方々が喜びと歓迎の声を寄せてくださっています。私の携帯にも「ますださんには大変お世話になった。よろしくお伝えを」との電話をい…

新たな流水型でも環境壊す ダム計画は中止せよ

蒲島知事は、川辺川に建設する新たなダムについて、「命も環境も守る」という立場から、流水型ダム(穴あきダム)の建設を決断した、とこれまで一貫して強調してきました。ところが国土交通省がこのほど示した予測によると、流水型ダムであっても、水がたま…

JR肥薩線の全線再建を!

9月30日、JR肥薩線の早期全線再建を求め、田村貴昭衆院議員とともに、JR九州と九州運輸局に申し入れをおこないました。 国と県、JRで行なわれている「JR肥薩線検討会議」では、当初示されていた復旧費のJR側負担が大幅に減額される見通しであるこ…

緊急放流と河川整備計画

26日の県議会では蒲島知事に対し、球磨川水系河川整備計画と「緊急放流」の問題で質疑をおこないました。 ちょうど27日付の熊日「射程」で、同様のテーマでの論説が掲載されていましたので、それを張り付けさせていただきました。 私の質疑と蒲島知事の答弁…

議員にあるまじき飲酒・喫煙

甲子園の応援席で喫煙・飲酒した井手順雄県議への批判の声が収まりません。 21日は、市民の土森武友さんが「ひとりの市民」として井手県議の辞職を求め、議長に申し入れをおこなわれました。 また22日には、「いのちと暮らし・平和を守る熊本ネットワーク」…

台風一過

今日はNPO法人ドットジェイピーの皆さんが企画した「推し活イベント」に、共産党を代表して私たちの政策の一端を報告させていただきました。企画の準備・運営にご尽力いただいた皆様、大変ありがとうございました。 未来の社会を担う若い方々が、こうしたイ…

両校のファインプレーに拍手

夏の甲子園の話題では、一方で非常に残念な「喫煙、飲酒」の問題が取り上げられていますが、一方で高校球児の心温まるニュースも報道されています。 9月13日付しんぶん「赤旗」日刊紙に上記の記事が掲載されていました。 甲子園出場をかけた奈良県大会の決…

川辺川現調シンポと熊建労大会

4日は朝から相良村体育館で行われた川辺川現地調査(シンポジウム)に参加させていただきました。 国交省と県は、公聴会でもパブコメでも圧倒的多数の反対意見が寄せられているのに、新たな流水型ダムを建設するための河川整備計画策定を強行しました。シン…

日本の進路が問われている

3日、県平和委員会の定期総会に参加しました。 ジャーナリストの布施祐仁さんが「米中ミサイル軍拡競争と日本の進路」と題し、記念講演をされました。 いま自衛隊は米軍の指揮下のもとでの合同軍事演習を強化していますが、米中の軍事的緊張が高まり、戦争…

旧統一協会の実態に迫る

最初にお断りさせていただきます。私たちは旧統一協会というふうに、「協」の文字で表記しています。もともとの正式名称は「世界基督教統一神霊協会」。ですから当初は協会自身も、そしてメディアも略称「統一協会」と表記していました。けれどもその後、か…

国葬反対

安倍元首相の葬儀を、法的根拠のない「国葬」で執り行うということを、閣議決定で決めてしまった岸田政権に対し、日に日に反対と批判の声が高まっています。、 29日には市民団体などで構成する実行委員会が呼び掛けた昼休みデモに参加し、国葬反対の立場で一…

ノーモア・ミナマタ現地調査

日米共同演習反対 写真は、21日に山都町でおこなわれた、日米合同軍事演習に反対する集会に参加したときのものです。どうもSNS投稿が滞りがちでいけないと反省しています。 27日は、水俣市でおこなわれた「ミナマタ現地調査」に参加しました。 39回…

熊本県にコロナ対策強化を求める

コロナの感染拡大が非常に懸念される事態です。日本共産党県委員会として7月22日に熊本県に対し、対策強化を求める緊急の申し入れをおこないましたが、その後も深刻な感染の広がりが続いているにもかかわらず、県の危機感が感じられないことから、28日…

家族に感謝

昨日は私の誕生日でした。メッセージを寄せていただいた皆さん、ありがとうございました。 昨日はカミサンと長女が共同でケーキを準備してくれました。写真は薄暗いですが、電気代を辛抱しているわけではありません。 別県にいる次女からはメッセージを、長…

平和・くらし・未来を守るたたかいへの再スタート

本日、東区後援会の皆さんと朝宣伝しましたが、例によって写真を取り損ねてしまいました。写真がないのも寂しいので以前の宣伝の写真を張り付けました。あしからず。 安倍前首相への銃撃という蛮行は決して許されるものではありません。心からお悔やみを申し…

令和2年7月豪雨から2年

令和2年7月豪雨から2年が経過しました。あらためて、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様方にお見舞いを申し上げます。 本日はダムに反対する3つの市民団体の方々が記者レクをおこない、議員の会から私と西県議、岩田…

ダムと五木村の振興策は切り離して

本日、球磨川・川辺川の清流を守る取り組みを進めている市民団体の皆さんが、新たな流水型ダムと五木村の振興策とを切り離すことを求め、県に申し入れをおこないました。私も同席させて頂きました。 写真は、五木村振興支援の根拠となっている県の「五木村振…