西川悦子さんで女性県議増を


 金曜日から県議補選が始まります。
 「戦争か、平和か」・・・ロシアによるウクライナ侵略の蛮行に乗じるように、憲法9条を壊し、戦争する国づくりを進めようとする大変危険な動きが増しています。
 戦争反対、9条守れの願いを西川悦子さんに託していただきたい。
 物価の上昇が止まりません。アベノミクスに象徴される「異次元の金融緩和」によって物価高騰に拍車がかかっています。大企業優先から、家計を温める経済政策への転換が必要です。
 30年以上にわたり、定期的に街頭から消費税の減税を訴え続けてきた西川悦子さん。党県のジェンダー平等委員会責任者でもあります。またかつては「台所の声を政治に届けよう」とのキャッチフレーズで旋風を巻き起こした人でもあります。
 熊本県議会で女性県議はたったの一人。西川悦子さんで女性県議を増やしましょう。
 日本共産党議席熊本県議会ではわずかに一人(私です)。いっぽう自民党議席は全体のなんと4分の3を占めています。日本共産党議席が二議席になれば、党独自に意見書などの議案提案権が獲得できます。複数の委員会に所属することができます。本会議でも発言の機会が大いに広がります。
 どうか、党派を超えた大きな支援の輪を広げ、西川悦子さんを押し上げていただきたいと思います。

県議補選に西川悦子さん


 5月20日告示の熊本市第一選挙区(中央区、東区、北区)補欠選挙に、日本共産党の党県副委員長、ジェンダー平等対策委員会責任者の西川悦子さんが立候補を表明しました。
 13日、県庁での記者会見に私も同席しましたが、会見後、ある記者さんから「よくぞ共産党から候補者を擁立してくれた。これで対決軸が鮮明になった」との感想を頂きました。
 現在県議会は46人中35人が自民党。その中で立候補を表明している2人の新人さんは、自民党に入りたい意向を表明しておられるようです。また、現在県議会での女性の議席はわずか一つだけ。日本共産党議席が増えれば、県政に県民の声を届ける風穴が大きく広がります。

ダム事業化のための河川整備計画(原案)について申し入れ


 20日球磨川水系の河川整備計画(原案)に対して、党県委員会としての提言をまとめ、国交相に宛てて提出しました。また同日、「子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会」による抗議の申し入れにも同席させていただきました。
 整備計画は、国交省からすればダム建設事業を事業化するために策定されるもの。住民の声を計画に反映させる気はあるのでしょうか。

熊本地震から6年

f:id:yamanob:20220414183530j:plain
 今日は熊本地震から6年を迎えました。いまだにプレハブの応急仮設住宅暮らしの方など、生活再建途上にある方々がおられることを忘れるわけにはいきません。改めて被災者に寄り添った政治・行政のあり方を私たちも追求していきたいと思います。
 また、本日は熊本革新懇の講演会で、参院選比例予定候補のにひそうへいさんが、「身を切る改革と政党助成金」と題してお話しされました。

2·4·5T剤埋設箇所の調査第三弾

f:id:yamanob:20220323185915j:plain
 23日、本村令斗・人吉市議と共に、枯れ葉剤使用成分の2·4·5-T剤が埋設されている鹿児島県伊佐市の現地を調査しました。場所は鹿児島県なのですが、分水嶺よりも熊本県側に埋設されているということで、人吉市住民にとつても大きな心配が持たれています。早急な撤去を求めていかなければなりません。
 ところで枯れ葉剤と言えば、ベトナム戦争で森林を枯死させるために使用された化学兵器。こうした残虐兵器を使用することも、使用をちらつかせることも、保有することも許せないことです。

平和を求める世論に勝る武力なし

f:id:yamanob:20220305134506j:plain
 「今後、もしまたロシアのような侵略をする国が出てきたら、日本は国を守れるのか」なんて議論があります。しかし冷静に考える必要があります。「武力には武力を」との立場にたてば、世界は破滅しかねないという現実が、まさに今まざまざと明らかになっているではありませんか。なおかつ、他国への侵略をはたらこうものなら、結局は侵略者が孤立して破綻するということを、断固示していく必要があります。
 今後、どんな国であれ、今回のロシアのような真似をしたら大変なことになるぞと。政権が崩壊するぞと。平和の国際秩序の中で生きていけなくなるぞと。

国際世論こそ最大の力

f:id:yamanob:20220305132123j:plain
 核の驚異をちらつかせて他国の批判を押さえつけようとしたり、そんな振る舞いは一歩も通用しないということを国際社会が示す必要があります。今朝のNHK番組の中で、防衛省防衛研究所の兵頭慎治氏が、事態を収拾する最大のカギは「世論」だ、と強調しておられました。その通りです。