読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐怖の家庭訪問

親父のエレジー

 新学期のこの季節、またまた近づいて参りました。

 そう、恐怖の家庭訪問。

 別に先生が怖いわけではありません。家の一大清掃が始まるのです。

 何でそんなに目の色変えて、きれいに見せなくちゃいけないのか? 別に、普段のありのままの家庭を見てもらったらいいじゃん。

     ・・・・などと、そんな言い分は微塵もカミサンには通用しない。

 カミナリが落ちる前に、少しでも片付けておこう。おどおど。

 せんせー。何とかなりませんか? この家庭訪問。

 たとえば予告なしに抜き打ちでやるとか。

  ・・・・無理か。