読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

託麻原小学校の卒業式

 23日は県内各地で小学校の卒業式が行われました。私は地元の託麻原小学校の式に出席させていただきました。
 6年間でみずみずしく成長した卒業生の皆さんの晴れ姿に感動。とりわけ子どもたちの合唱は、それはそれは素晴らしいの一言。感動に震え、おもわずたちあがって「ブラボー!」と絶叫したいほど。ああ、拍手したい。とても拍手したい。拍手したらいけないのかなあ。けど拍手したいなあ。

 さて、24日は急きょ上京して九州選出の衆参議員の皆さんと打ち合わせ。昼に熊本を出て夜帰熊する強行日程。熊本空港着の最終便は間に合いそうもないので福岡で降り、バスで帰ることにしました。こういうめんどくさい交通手段を考えることが、実は大好きなのです。
 会議も終わり帰路へ。福岡空港から地下鉄に乗り、天神で降りて高速バスターミナルへ。ここまでは予定通り。あとは益城インターのバス停で降りてパーク&ライドに停めてる車で帰宅…の予定だったのです。ところがなんとバス停には空席待ちの人々の行列。「乗車は無理です」と言われ、あわてて博多に戻ってなんとか新幹線の最終に間に合いました。
f:id:yamanob:20170324233223j:plain

で、いま新幹線の車中。美しい乗り継ぎの予定でしたが、予約をとっておくべきでした。