読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こんにちは。今日から2月県議会が始まりました。
 蒲島知事が議案説明を行われましたが、いくつか違和感を感じた点がありました。
 先日熊本県に申し入れた「震災からの復興提言」の中でも強調していたことなのですが、いま復興策の方向性について重大な岐路に立っているように思えてなりません。
 それは、住民の頭ごなしに進められる開発型復興策が強力に推進される一方、災害弱者といわれるような、弱い立場におかれている方々には支援が届かず放置されてしまうのではないかという問題です。
 もちろん、県はそういう立場ではないと言われるのですが、現実には問題が山積しています。議会の中で大いに議論・論戦をしていかねばなりません。
 またブログのほうでも報告してまいりたいと思います。