読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長女の入学式

親父のエレジー

 今日は、予備校に通うことになった長女の入学式。

 へえ、予備校も入学式があるんだ。何はともあれ、新たな門出だ。

 受験失敗はつらい経験だったかもしれないが、なあに、なにも心配することはない。長い人生まだまだこれからだ。一年や二年くらいの回り道くらいどおってこと……。

 もとい。

 二年は困るな。家計的に。一年くらいの回り道はどおってことないのだ。この一年が、あなたの人生のなかでも、あとで振り返ってみれば有意義だったなあと思えるようなものになれば、それでよいのだ。

 うーむ。かっこいいなあ。さすが父ちゃん。いいこと言うなあ。

 だが、本人に直接語りかけるきっかけがつかめない父であった。