読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長女のタオル

 長女のタオルを間違って使ってしまった。長女の顔色が変わった。

「何で私のタオル使うの!」

 そんな怒んなくてもいいでしょ。わざとじゃないんだし。

「ちょっと手を拭いただけじゃん」と言ったら、さらに怒られた。

「顔も拭いたでしょ!」

 ぐっ。お見通しか。 だがなあ娘よ。聞いておくれ。それはやむをえないことなのだ。何しろ父の額は脂っぽくて、これが頭皮にとっては良くないのだ。しかしそんな言い訳をしようものなら、さらに怒られるだろうなあ。

「もうそのタオル使わない!」と長女。

 そんなに嫌がらなくてもいいでしょ。君が父ちゃんのタオルを間違って使ったとしても、父ちゃんはそこまで怒らないぞ。なんて心の狭い娘だ。

 

・・・・などと、口が裂けても言えるはずがない。