市議・町議選応援で各地へ

いっせい地方選挙後半戦真っ只中です。 人吉や小国、南小国、益城などうかがっています。 明日は菊陽、合志、荒尾行きの予定です。 それぞれのカラーはあるものの、各自治体で、住民の利益を守って党議員・候補が奮闘しています。 日本共産党候補全員の勝利…

熊本地震発災から3年

熊本地震発災から3年目の日を迎えました。午前中、県主催の追悼式に出席(写真は昨年のもの。県HPより)しました。 私は選挙中、「熊本地震からの暮らし・住まい・生業の再建は、現在もなお重要課題」と強調して、被災者に寄りそった支援策の拡充を強調して…

投票日翌日の街頭宣伝

おかげさまで、どうやらこうやら再選させていただきました。 ご支援いただいた皆様のおかげで押し上げていただきました。 再び託していただいたこの議席、皆さんの思いに応える活動をこれから四年間、誠心誠意やってまいりたいと思います。 投票日翌日の8日…

もうひとまわり、あと一歩!

7日、選挙戦は今日が最終日です。出なくなった声をしぼり出し、訴えぬきました。 党員の皆さんや赤旗読者の皆さん、党後援会の皆さん、地元地域の皆さん、応援していただいている皆さんに支えられ、選挙戦をたたかう事ができました。ぜひとも皆さんの熱い思…

あべ広美さん、ありがとうございます。

4日、参院熊本選挙区の野党統一候補、あべ広美さんが応援に駆けつけてくださいました。東区のなすまどか市議候補とともに街頭で訴えをおこないました。 あべさん、大変お世話になりました。

お聞き苦しい声で失礼

3日の特に夕方以降、私の街頭演説に遭遇された皆様、お聞き苦しい声で大変失礼しました。 選挙戦になると気合が入りすぎて、いつも声をつぶしてしまいます。 明日からはまた、どうやら声が出そうです。 今日は、長女がアナウンサーとして乗車してくれました。…

市田副委員長を迎えての演説会

今日は市田忠義・党副委員長(参院議員)を迎えての演説会があり、日本共産党の県・市議候補が勢ぞろいして訴えました。 悪政と真正面から対決し、住民の願いに寄り添って奮闘する。この立場をブレずにに貫く日本共産党が伸びてこそ、政治は変わります。皆さ…

連日、訴えています。

連日、街頭から訴えております。 今日は私の演説の声を聴いて、障害を抱えた男性が寒い中出て来て下さいました。 大企業や資産家など、強きものをさらに応援し、困っている人には自己責任論を押し付けるアベノミクス。政治が果たすべき役割を逆立ちさせてい…

県議選、明日告示

いよいよ明日(29日)、県議選・市議選が始まります。 自民党支配の県議会のもとで、安倍政権の悪政丸のみの県政運営がまかり通っている実態を告発し、県民の立場での転換を訴えてまいります。再び皆さんのお役に立てるよう、全力でがんばります。 先日、「…

2016年4月14日(熊本地震前震発生)の日のこと

24日、田村貴昭衆院議員が来熊。ご一緒に街頭演説もしていただきました。 田村さんは、いつもの名調子の演説の中で、熊本地震発災の日のことを紹介してくださいました。 その日の記憶はいまも鮮明に記憶していますので、ここで紹介させていただきます。 2016…

若者の名簿提出を求める自衛隊に積極的に応じる熊本県

熊本県は、自衛官募集に関して若者の名簿を「紙媒体」で提供することについて、配慮するよう求めた要請文書を各市町村に通知しています。 もちろん、名簿提供の要請に市町村が応じる義務は、さすがにいくら安倍政権のもとでも強要できるものではありません。…

3・20県民集会に参加

「春の要求実現 3・20県民集会」であいさつさせていただきました。 空前の規模で内部留保を溜め込んでいる大企業の、労働組合からの要求にたいする回答がいっせいに出されていますが、前回を下回る低額回答となっています。 「大企業が儲かれば、国民に恩…

ご仏前に誓う

写真は、先日真島省三前衆院議員とともに街頭宣伝を行った時のものですが、またしても写真と関係のない話をさせていただきます。 先日、長く地域の支部長さんとして奮闘してこられた先輩党員の方が亡くなりました。葬儀に参列できなかったので、ご自宅に弔問…

種子法問題での学習会に参加

17日、元農林水産大臣の山田正彦さんを講師に迎え、「種子法廃止・種苗法の運用とこれからの日本の農業について」と題しての学習会が開催され、私も参加させていただきました。 安部政権は、米・麦などの種子の開発・普及は都道府県の責任としてきた主要農産…

2-3月県議会、本会議で討論をおこないました。

本文と写真は関係ありません。あしからず。 15日、県議会最終日を迎えました。 私は2019年度熊本県一般会計予算案に対する反対討論をおこないました。討論原稿はホームページ「日本共産党 山本のぶひろ」に掲載しますのでご覧ください。 日本共産党熊…

中学卒業式に出席

本日は、地元帯山中学の卒業式に出席させていただきました。卒業生の皆さん、そして保護者の皆さんおめでとうございます。 中学の3年間、熊本地震もあったし、楽しかったことつらかったこと、様々なことをあなたたちは経験してきたことと思います。 その経…

2月議会・本会議での反対討論

現在、2-3月県議会開会中です。2月27日の建設常任委員会においては、益城町の区画整理事業に関連し、審議会が本当に土地所有者・地権者らの意見を事業に反映させるための組織として成立しているかについて執行部の見解をただしました。 28日本会議では先…

県議会だより春季号を作成しました。

このほど、県議会だより春季号を作成しました。 地域に配布されますが、ホームページ「日本共産党 山本のぶひろ」にも掲載しますのでぜひご覧ください。

ダム反対住民団体の学習会

13日、熊本市の消防出初式に出席したのち、人吉市で開催されたダム反対住民団体による学習会に参加。連帯のあいさつをさせていただきました。元建設省土木研究所次長の石崎勝義さんが、「治水の切り札は堤防強化復活」と題して講演されました。 石崎氏は、…

校区の防災訓練、どんどや

14日、託麻原校区の防災訓練と、どんどやがおこなわれました。 関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

熊本県に来年度予算要望書を提出

これまた事後報告でありますが、12月3日、熊本県に対し、来年度予算編成に向けての要望書を届けました。 申し入れ全文は近くホームページ「日本共産党 山本のぶひろ」にて紹介します。

安倍流「大学改革」問題で県立大、学園大と懇談

いかんなあ。意識しないとすぐSNSにご無沙汰してしまいます。 過去のことを掲載してもどうかなとは思いますが、記録しておきたいということで、どうかご容赦を。 安倍政権のもと、「大学の構造改革」が進められようとしています。基盤的経費である運営交…

もはや立野ダムは必要なし ・・・ 熊本市長選を前に、ダム学習会

熊本市長選挙がせまる24日、「いのちとくらし・平和を守る熊本ネットワーク」で、立野ダム問題についての学習会が開催されました。 私も報告者の一人として、報告をさせていただきました。 いま、毎年のように、というか年に何度も、これまでに経験した事の…

再生可能エネルギーを制御し、原発動かす九電に抗議

23日、九電が「電力供給の過多」を理由に、一方では原発を稼働させながら一方で太陽光発電からの供給をストップさせている問題について、「再生可能エネルギーの普及や原発ストップの流れに逆行するもの」として、抗議の申し入れを行いました。 仁比そうへい…

NUMOから締め出しをくらった! 核ごみ処分場説明会

20日、八代市で、原発から出る核のごみについて、最終処分場の適地とされた八代市で説明会が開催されました。 私も参加させていただこうと思い会場にまで行ったのですが、なんと受付で「定員オーバー」との事で入場お断り。 部屋の外で声を聴くだけでよいか…

ありがとう、喫茶レストラン「グルメ」

県庁近くの喫茶レストラン「グルメ」が20日、長年の歴史に幕を閉じ、閉店されることとなりました。 私もしばしば利用させていただいていましたので、感謝の思いもこめて19日夜に行ってきました。 案の定、店はお客さんでいっぱい。「オーダーストップ」…

被災者であっても滞納者を提訴する熊本県

9日、県の育英資金制度をめぐる問題で、学校の先生で作る団体や女性団体らが教育委員会を訪れ、申し入れをおこないました。 熊本県が、熊本地震で被災して仮設住宅で暮らす家族にたいし、県育英資金の返還を求めて訴訟を起こしたことが大きな批判を招きまし…

障がい者雇用者数の不適切な算入に対し、熊本県に申し入れ

障がい者雇用の水増し問題で、熊本県も不適切な算入をおこなっていた問題で、「いのち・平和ネット」や障がい者団体の皆さんと一緒に熊本県に対し申し入れを行いました。

おごる自民党政権は久しからず

28日は「託麻・長嶺9条の会」の皆さんとともに街頭宣伝をおこないました。 自民党総裁選で安倍首相は、憲法改定の議論をメディアに報道させ、国民の中に改憲への機運を高めさせたい意図があるようです。 こうした姿勢は、国民がいま政治に対して怒っている…

水俣病現地調査

26日は、水俣病問題での現地調査が鹿児島県出水市で行われましたので参加してきました。 公式発見から62年の年月が経過して、なお解決の見通しが立たないおおもとにあるのは、加害者である国、県、チッソが被害の実態に向き合わず、不当な線引きをしてすべて…